ボディメンテナンス

スリングヨガを実施するにあたっての注意事項

次に当てはまる方はスリングヨガの実施をお断りさせていただいております。

骨粗鬆症で骨が弱い場合
38度以上の高熱がある場合
血圧が高め、または降圧剤を服用している方
三半規管が弱い方(乗り物酔いしやすい方)
食後2時間以上経っていない方
妊婦または妊娠の可能性がある方、生理中の方

痛み止めの薬物を服用している場合
心臓や肺に疾患がある場合
静脈血栓、動脈硬化など血管の病気がある場合
伝染病や化膿性疾患など疾病を拡大させる可能性がある場合
悪性腫瘍のある場合
血友病、壊血病など出血しやすい場合
絶対安静であったり体が衰弱している場合
腹膜炎、胃潰瘍、捻挫などの初期症状がある場合
骨折、脱臼、捻挫などの初期症状のある場合
急性関節炎など急性の炎症疾患の場合
スリングヨガは、安全で楽しく効果的なプログラムとなっております。 体調の変化が有った場合には、無理をせずに直ぐに申し出てください。 レッスン中・レッスン後の体調については各人で責任を持って頂きます。